Investment Dynamics
長白山朝鮮人参ブランド授権式が開催
Date:2018/01/30 14:19:00 Author: Source:

  長白山朝鮮人参ブランド授権式典は1月18日に長春で開催された。「長白山朝鮮人参」ブランド製品の生産企業37社及び134種類のブランド製品は正式に授権された。これは「長白山朝鮮人参」のブランド新イメージが発表した後、「長白山朝鮮人参」ブランドの建設に関する重要なことだ。 

  中国吉林「長白山朝鮮人参」の証明商標は2009年10月に国家工商総局で成功に登録され、「長白山朝鮮人参」の特定品質を証明することが目的とした。ここ数年、吉林省は「公用ブランド+企業ブランド」(1+N)の市場ブランドの位置づけと普及モードを運用し、標準に適合し、一定の生産規模を持つ一定の市場影響力ある朝鮮人参企業のブランドを「長白山朝鮮人参」の公用ブランドの所属にし、具体的なブランドの資源と価値の共有化を実現した。 

  今回の権儀式において、「長白山朝鮮人参」のブランド製品の生産企業及びブランド製品の名簿を公表した以外、『「長白山朝鮮人参」ブランド管理規制』にも発表し、ブランドの新標識符号の使用ルールにも確立された。『管理規制』によると、「長白山朝鮮人参」ブランドの加盟申請企業及び製品について、その原料産地は「長白山朝鮮人参」証明商使用管理規制の区域範囲内であり、且つ面積が5万平方メートル以上。加盟製品の種類は朝鮮人参食品、朝鮮人参の保健食品、朝鮮人参の日用化学品、薬品、漢方薬・煎じ薬、朝鮮人参初級加工品。ブランド製品の品質が追跡でき、吉林省朝鮮人参業協会が加工・加工工程の原料出所、品質、生産量、施設設備、技術プロセス、品質管理など方面での監督を受けることは条件とする。 

  吉林農業委員会の関連責任者は、「長白山朝鮮人参」のブランド新イメージが発表後に今回の授権式典を開催する目的は、一層に「長白山朝鮮人参」証明商標使用の規範化、標準化の生産と規範化の管理を実施し、ブランド製品に対する品質管理を強化し、より多く朝鮮人参企業が共同で吉林省の朝鮮人参産業を振興することを目指す」と紹介した。 

  長白山朝鮮人参は吉林省における重要な特色と優位性ある資源であり、「長白山朝鮮人参」のブランドを建設するのは、吉林省が率先に農業現代化を実現し、ブランドを建設する重要な内容である。ここ数年、長白山ブランド朝鮮人参栽培連盟を通じ、長白山朝鮮人参の産業チェーンにあるブランド品の品質追跡体系の建設、長白山朝鮮人参文化祭など各類宣伝活動の展開を通じ、「長白山朝鮮人参」ブランドの知名度と名誉度が向上しつつある。2017年中国農業ブランドトップ100の大会にて、「長白山朝鮮人参」ブランドは190.48億元のブランド価値を持ってランクインされ、「2017中国農産物地域の公用ブランド価値」のトップ100の上位に入ったことが明らかになった。 

HomeContact Us   All rights reserved: Jilin Provincial Investment Promotion Website   Privacy Statement   Record No.: JICPB No.10003975 Total visits: